『ベルサイユオブザデッド』スエカネクミコ

試し読み
  • 作品紹介
    革命の狼煙があがる直前、18世紀フランス。オーストリアから次代の王妃として嫁いできたマリー=アントワネットは、ベルサイユへと到達する直前、謎の暴徒たちによる襲撃を受ける。一報を受け騒然とする宮殿内だが、そこへ飛び込んできたのは……?
    『放課後のカリスマ』のスエカネクミコが満を持して描く、歴史ファンタジーアクション巨編!

    作者プロフィール

    スエカネクミコ

    大学卒業後、ゲーム会社に勤めゲームソフトのキャラクターデザインを手がける。退社後、商業マンガ誌にて活動を開始。主な著作に『放課後のカリスマ』『2DK』など。
    ツイッター: スエカネクミコtwitter

  • 単行本

ヒバナのプライバシーポリシー
ヒバナ本誌および当サイトへのお問合せはこちら