『ロボっとうさん』有永イネ

試し読み
  • 作品紹介
    16歳の誕生日、父の衝撃的な告白!お互いを思い合うゆえにすれ違うハイパーキュートな父と思春期ヤンキー!

    作者プロフィール

    有永イネ

    2011年「BE・LOVE」(講談社)掲載『なき顔の君へ』でデビュー。短篇集『さらば、やさしいゆうづる』では少年少女の心のゆらぎを瑞々しく描き、注目された。既刊に宮大工の世界を描く『かみのすまうところ。』全3巻、小川洋子原作『最果てアーケード』全2巻(すべて講談社)。
    ツイッター: 有永イネtwitter

  • 単行本

ヒバナのプライバシーポリシー
ヒバナ本誌および当サイトへのお問合せはこちら